七戸町議会議員  哘 清 悦  一般質問DB


哘清悦一般質問による第2次七戸町長期総合計画の推進状況


基本構想7

持続可能なまちづくり(住民参加と行財政改革)


1 協働のまちづくり

 (1)町民自治の推進

 (2)透明で参加しやすい行政体制

平成23年12月

広域事業における広報広聴活動の充実は(詳細:議事録

住民生活に密な情報の共有化充実を図る

 (3)男女共同参画社会の実現

 (4)住民活動の活性化と自治組織の整備


2 個人情報保護と危機管理体制の整備


3 行財政改革・推進概要

平成24年 3月

先進事例の情報収集とその活用方法は

先進事例を参考に検討し、産業振興を図る

平成24年 6月

南部縦貫株式会社となぜ随意契約なのか

雇用の安定と住民サービスのため

平成24年 6月

学校用務員の確保の方向性は

町当局と協議対応する

平成24年12月

総合計画の達成状況の公表を

町民による評価を25年度に予定

平成24年12月

南部縦貫株式会社への対応を示せ

労働者の雇用の安定を

平成25年 6月

人口減少対策に必要な情報は

七戸町統計書に集約し管理

平成25年12月

長期総合計画の策定方法は

行政課題の解決策を取り込む

平成25年12月

医療は保健と分けて詳細にアンケートを実施する必要がある

それぞれ領域が異なるのでその必要性はある

平成25年12月

どのような手法で効率的で健全な行財政の実現を図るのか

各種アンケートを重視し政策評価と組み合わせて効率化を図る

雇用創出を事業は賃金台帳のコピーを報告書に添付させては

補助金を給付する事業を実施した場合は補助要綱に基づく

平成26年 3月

予算編成の手法は

事務事業評価を活用していく

平成26年 6月

学校給食費無料化の予算も含めて再検討する考えはあるか

教育的な価値に加え、子育て支援の一つとして当面継続していく

指定管理者制度の運用は

県内で体育施設の指定管理を導入している市町村を調査

平成26年12月

選挙投開票事務の改善点は

経費削減と投票率向上に努める

平成26年 3月

町内投票所を2ヵ所にしては

投票率の低下を招きかねない

平成26年 3月

平成27年度の重点施策は

一番の課題は人口減少対策。少子化対策、働く人の支援策。

平成27年12月

子供対策の意向調査を行い事業計画に反映させる仕組みは

教育現場の声を聞き、関係課と十分協議しながら考えていく

平成28年 9月

投票用紙の誤廃棄処分対策は十分か

鍵のかかる選管専用の保管庫で管理、誤破棄は起きない

平成28年12月

合併特例債の活用について

多機能型の体育施設の検討を進めている

平成29年 6月

まちづくりビジョンの共有について

ホームページを活用しながら周知を図る

平成29年12月

同窓会の経費の一部を補助しては

慎重に検討し、調査しながら取り組んでいく

平成30年 9月

第三セクターへの町の関与は

情報公開を進め、必要な意見や指示をし、経営改善を図る

地域おこし協力隊の募集について

世界遺産関係2人、農業2人、観光1人の計5人を計画している